脂肪を燃焼するといわれるダイエット法

7日間で体内の余分な脂肪を燃焼するといわれるダイエット法をご紹介します。

脂肪燃焼スープダイエット

野菜スープを中心に1週間を過ごす、短期集中型のダイエットです。

厳格なルールがありますが、それさえ守れば誰にでも手軽に始めることができます。もともと病院で減量が必要な人が行っていたダイエットなので体に負担が少なく、健康的に痩せられます。

脂肪燃焼スープは、便通を良くする食材を使うので、デトックス効果も期待でき、今までのダイエットでは効果を感じにくかった人や、食生活の乱れからくる体調不良も改善し、痩せやすい体質へと変化させてくれます。

たっぷりまとめて作って小分けにして冷凍ししおくことができるので、簡単です。NGなのがアルコールと炭酸水。1週間の我慢です。

スープとバナナ以外の果物の日から始まる

1日目は野菜スープと”バナナ以外”の果物を食べます。

お水や、コーヒーは飲んでも大丈夫ですが、お砂糖は禁止です。お腹が空いたらとにかくバナナ以外の果物をたっぷり食べて過ごします。

2日目はスープと野菜の日です。豆やスイートコーンは禁止。ポテトは大丈夫なので、ベイクドポテトでお腹をいっぱいにするのいいでしょう。

3日目はスープと果物と野菜の日です。3日目はスープも果物も野菜も食べ放題なので、ベイクドポテトは禁止。ほかのものでお腹いっぱいにしましょう。

魔の3日目を乗り切る

3日目が魔が差しやすいときなので、気を引き締めてください。
4日目はスープとバナナとスキムミルクの日です。

4日目はバナナ3本とスキムミルク(500ml)を食べ、水分をたくさん摂りましょう。

5日目はスープとお肉とトマトの日です。きました、お肉!お肉は350g〜700gの赤みの牛肉、もしくは鶏か魚を脂を使わない調理法で食べます。

水分もたくさん摂りましょう。6日目はスープと野菜と牛肉の日です。2〜3枚の焼肉(赤身)とポテト以外の野菜を食べます。7日目はスープと玄米と野菜、果物ジュースの日です。

これで栄養素を効率的に使って脂肪を燃焼させるスープダイエットは終了です。

野菜を多く摂るので、栄養のバランスを考えている人には特にお勧めです。